• ホーム
  • レビトラと他治療薬の効果比較、皮膚湿疹に注意

レビトラと他治療薬の効果比較、皮膚湿疹に注意

2019年07月23日
満足をする男性

レビトラと他のED(勃起障害)治療薬の効果比較をしてみると、レビトラはずば抜けて即効性が高いことが分かります。
バイアグラ、レビトラ、シアリス、が現在主にED治療薬として使われている3薬です。
この中で、シアリスは即効性はなく、服用から1~3時間程度待たないと効果があらわれない事もあります。
バイアグラはそれよりも早く、30分~1時間ほどで効き目があらわれます。
レビトラはというと、早い人では飲んで15~30分もすると効果があらわれます。
特に空腹時に飲んだ場合は即効性が高いです。
食事制限に対しての効果比較では、シアリスは食事の影響を受けない(800kcalまでの食事)、レビトラは通常程度の食事ならば影響を受けない(700kcalうち脂質30%以内の食事)、バイアグラは空腹時に飲まないと効果が出ない、となっています。
極端に脂っこい食事をする場合でなければ、レビトラは食事付きデートのときにも使える薬です。
また、効果比較してみても即効性が高いので、チャンスを逃さないというメリットがあります。
レビトラの副作用では、皮膚湿疹が起こる事もあります。報告されている皮膚湿疹では、光過敏性反応、そう痒症、発疹、発汗、が稀に起こることがある皮膚湿疹として報告されています。
頻度は不明ですが、紅斑が起こった例も報告されています。
もし一時的な副作用で治らない場合には、投与を中止するか、医師に相談して薬を減量したほうが良いです。
適切な処置を取らないと命に関わる危険性もあるので、気をつけましょう。
レビトラと絶対に併用してはいけない薬には、狭心症の治療に使われるニトロ製剤(硝酸剤)があります。
併用した場合、心肺停止の危険性があるので、絶対にやめましょう。