• ホーム
  • レビトラのジェネリックは?

レビトラのジェネリックは?

2019年06月24日
笑顔の男性

レビトラにはジェネリックが存在していますが、医療機関で購入することはできません。
特許の切れたED治療薬はバイアグラだけであり、医療機関で購入できるのはバイアグラのジェネリックであるカマグラゴールドなどだけです。
それ以外は特許が残っているので、入手する方法は個人輸入しかありません。
個人輸入だと特許の存在しないインド製のレビトラジェネリックを購入することもできます。
その効果は先発薬と変わらないものであり、持続時間・副作用などもほとんど同じです。
レビトラのジェネリックは価格が安いのが魅力であり、1錠200円を下回る価格で販売しているサイトもあります。

医薬品の原価というのは、正規の価格の1割にも満たないのです。
原料自体は非常に安いものですが、莫大な研究開発費用がかかるので、その費用が価格に上乗せされてしまうのです。
ジェネリックは正規品のコピーなので、研究開発にかかる費用は非常に安いものです。
それゆえに1錠200円未満といった格安での販売が可能なのです。

インドに成分特許が存在しないのは、庶民にも薬を安く利用できるようにするためです。
インドは貧富の差が激しく、貧困層の割合も高いのです。
誰もが安く薬を利用できるために、成分特許という概念をなくしているのです。
格安でありながら効果は先発薬と大差がないので、リピーターが非常に多いのも特徴です。

レビトラのジェネリックも、先発薬のレビトラと同じく即効性に優れています。
飲むとすぐに作用してくれるので、お風呂上がりに服用してから前戯を始めて、そのまま挿入することも可能です。
空腹状態のほうが効き目はよく、体調により効果の発現までの時間に差が出ますが、早ければ20分程度でペニスが熱くなるのを実感できます。